面会交流

調停離婚を弁護士に依頼することで、早期に納得できる条件で調停が成立した事例

【属性】(依頼者)男性 40代   職業 自営    (相手方)女性 40代   職業 アルバイト 【未成年の子ども】3人 【同居・別居】別居1年 【解決までに掛かった期間】約5か月 【解決手段】調停 期日 4回 【依頼のきっかけ】 依頼者は、相手方の不貞行為を知った後約5か月の別居を経て離婚を決意し相手方に離婚を申入れたが相手方が離婚には応じるものの離婚条件の協議に応じないため、自分
続きを読む >>

面会交流の調停を申立て、面会交流のやり方や内容について見直すことができた事例

【属性】(ご依頼者)女性 40代 会社員       (相手方) 男性 40代後半 会社員 【未成年の子ども】長男(中学3年)、長女(中学1年) 【同居・別居】別居(既離婚) 【解決までに掛かった期間】約6か月 【解決手段】調停 期日の回数:3回 依頼のきっかけ  依頼者は、相手方との協議離婚にあたり、面会交流については「面会交流については自由。事前に連絡するものとし、都合に十分配慮
続きを読む >>

DV夫から親権と財産分与を獲得した事例

【属性】(ご依頼者)女性 30代  職業 会社員    (相手方)   男性 30代  職業 会社員 【未成年の子ども】長女11歳 【同居・別居】別居後5か月(相談時) 【解決までに掛かった期間】20か月 【解決手段】夫婦関係調整(離婚)調停、婚姻費用分担請求調停、面会交流調停(但し、相手方申立) 【依頼のきっかけ】  依頼者は、結婚当初から、申立人から殴る・蹴る等の家庭内暴力及び暴言
続きを読む >>

面会交流の調停を申し立てられた事案で、第三者機関立会型の利用を条件として認めさせた事例

【属性】(ご依頼者)女性 40代 パート               (相手方) 男性 50代 会社員 【未成年の子ども】長女(1歳9か月) 【同居・別居】別居 【解決までに掛かった期間】約8か月 【解決手段】調停 期日の回数:6回 依頼のきっかけ  依頼者と相手方は結婚はしておらず同居もしていないが、依頼者と相手方には婚外子がいる。相手方は、事前に連絡することもなく勝手気ままに依頼
続きを読む >>

夫からの長年に及ぶDVに対して、離婚調停と子の監護者指定を申し立て、希望通りの条件で解決した事例

【属性】(ご依頼者)女性 40代 会社員        (相手方) 男性 40代 無職 【未成年の子ども】4人 【同居・別居】別居数日(受任時) 【財産】不動産(依頼者名義)、預貯金、生命保険、車、住宅ローン残債(依頼者名義) 【解決までに掛かった期間】約2か月 【解決手段】調停 依頼のきっかけ  依頼者は、相手方からの長年に及ぶ家庭内暴力(DV)により離婚を決意し、当職へ相手方と
続きを読む >>

親権者である元妻が死亡したため、親権者変更を行い子どもの親権を取得した事例

【属性】(ご依頼者)男性 40代  職業 自営    (相手方) 女性 70代  職業 無職 【未成年の子ども】1人 【同居・別居】別居はしていないが離婚協議中(相手方主張) 【解決までに掛かった期間】約6か月 【解決手段】審判 期日の回数:3回 【依頼のきっかけ】 依頼者とその元妻は、11年前に未成年者(当時2歳)の親権を元妻として協議離婚した。離婚後、未成年者は親権者である元妻の元
続きを読む >>

離婚訴訟において、子の福祉に資することを丁寧に説明し、面会交流を認めさせた事例

【属性】(依頼者)男性 40代中半  職業 研究職    (相手方)女性 30代後半  職業 公務員 【未成年の子ども】長男(小学生)、二男(小学生) 【同居・別居】別居3年 【財産】特になし 【解決までに掛かった期間】約6か月 【解決手段】訴訟 期日の回数:7回(当職が受任したのは第3回期日から) 【依頼のきっかけ】  依頼者は、相手方から離婚訴訟を提起され当初本人自身で対応してい
続きを読む >>

有責配偶者である夫からの離婚請求について、離婚後の生活に困らないだけの経済的補償を条件に離婚を成立させた事例

【属性】(ご依頼者)女性 40代  職業 会社員    (相手方) 男性 40代  職業 会社員 【未成年の子ども】長男(高校生) 【同居・別居】別居(約4年) 【財産】不動産(自宅建物。土地は依頼者の親が所有)、預貯金、生命保険 【解決までに掛かった期間】約1年 【解決手段】訴訟 期日の回数:9回 【依頼のきっかけ】  依頼者は、不貞行為を行っていた夫から離婚訴訟を提起されたのを機
続きを読む >>

当事務所では、離婚が成立しさえすればよいというのではなく、依頼された方の離婚後の生活がよりよいものになるように、常にそれを見据えながら離婚案件の処理を進めます。

ご相談される方の話を丁寧に聴いて状況を正確に把握したうえで、離婚原因の問題、お金の問題、子どもの問題、それら問題ごとにご相談される方の置かれた状況を整理し、将来も 見据えたBestな解決策を示します。

主なご相談エリア

町田市相原町、町田市小山ヶ丘、町田市小山町、町田市小山田桜台、町田市上小山田町、町田市木曽町、町田市木曽西、町田市木曽東、町田市下小山田町、町田市図師町、町田市忠生、町田市常盤町、町田市根岸町、町田市根岸、町田市矢部町、町田市山崎町、町田市山崎、町田市大蔵町、町田市小野路町、町田市金井町、町田市金井、町田市真光寺町、町田市真光寺、町田市鶴川、町田市能ヶ谷、町田市野津田町、町田市広袴町、町田市広袴、町田市三輪町、町田市三輪緑山、町田市薬師台、町田市旭町、町田市玉川学園、町田市中町、町田市原町田、町田市本町田、町田市南大谷、町田市森野、町田市小川、町田市金森、町田市金森東、町田市高ヶ坂、町田市つくし野、町田市鶴間、町田市成瀬、町田市成瀬が丘、町田市成瀬台、町田市西成瀬、町田市東玉川学園、町田市南つくし野、町田市南成瀬、町田市南町田、相模原市、大和市、八王子市、日野市、多摩市、府中市、稲城市、狛江市、調布市

最新情報・解決事例

  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • お問い合わせ
  • アクセス
TOPへ戻る