性格の不一致

法律上の離婚原因は乏しかったが、離婚調停に引き出すことにより、離婚を成立させた事例

【属性】(ご依頼者) 女性 40代半ば  職業 会社員     (相手方)  男性 50代前半  職業 自営 【未成年の子ども】長男1人(19歳)大学生 【同居・別居】同居中 【財産】自宅不動産 残債:約900万円 【解決までに掛かった期間】約4か月 【解決手段】調停 期日の回数:2回 依頼のきっかけ  依頼者が相手方との離婚を決意した理由は、①相手方の度重なる転職、②相手方の無断
続きを読む >>

面会交流の調停を申立て、面会交流のやり方や内容について見直すことができた事例

【属性】(ご依頼者)女性 40代 会社員       (相手方) 男性 40代後半 会社員 【未成年の子ども】長男(中学3年)、長女(中学1年) 【同居・別居】別居(既離婚) 【解決までに掛かった期間】約6か月 【解決手段】調停 期日の回数:3回 依頼のきっかけ  依頼者は、相手方との協議離婚にあたり、面会交流については「面会交流については自由。事前に連絡するものとし、都合に十分配慮
続きを読む >>

離婚後も相手方名義の自宅に居住し続けることで調停が成立した事例

【属性】(ご依頼者)女性 30代前半  職業 専業主婦    (相手方)男性 30代前半  職業 会社員 【未成年の子ども】3人 【同居・別居】別居 【財産】自宅不動産(相手方名義) 【解決までに掛かった期間】約2年 【解決手段】調停 期日の回数:6回 【依頼のきっかけ】 相手方が依頼者及び子供らを置いたまま自宅を出て行き、その後、相手方の弁護士から依頼者宛てに離婚申入れの通知が届い
続きを読む >>

調停離婚を申し立てることで相手方の財産を明らかにし、適正な財産分与を行うことができた事例

【属性】(ご依頼者)女性 40代  職業 パート    (相手方)男性 50代後半  職業 会社員 【未成年の子ども】0人 【同居・別居】別居 【財産】自宅不動産 【解決までに掛かった期間】約2年 【解決手段】協議・調停 期日の回数:6回 【依頼のきっかけ】 依頼者は、5年程前から相手方に無視されるようになり、3年前夕飯について相手方に尋ねたところ、相手方から突然「俺に一切構うんじゃ
続きを読む >>

子供の養育方針の違いから別居後、離婚が成立した事例

【属性】(ご依頼者)女性 60代前半  職業 会社員      (相手方) 男性 70代前半  職業 自営 【子ども】20歳以上 3人 【同居・別居】別居中 【財産】自宅不動産 残債:0円 【解決までに掛かった期間】約2か月 【解決手段】協議 依頼のきっかけ 依頼者は、子供の養育方針の違いから、約10年前に相手方と別居していましたが、別居後も相手方が家事や仕事の手伝いを強要したり、種
続きを読む >>

相手方との話し合いが困難な離婚問題を解決した事例

【属性】(ご依頼者)女性 30代 職業 パート       (相手方) 男性 30代 職業 会社社長 【未成年の子ども】無 【同居・別居】相談時同居その後別居 【財産】自宅不動産 (相手方名義) 【解決までに掛かった期間】約4か月 【解決手段】調停 期日の回数:3回 依頼のきっかけ 依頼者が相手方との離婚を決意した理由は、以下の3つでした。 ①金銭的な問題。食費を現金で支給される以
続きを読む >>

不倫していた夫から十分な養育費と自宅を確保して離婚することができた事例

【属性】(ご依頼者)女性 40代 パート       (相手方) 男性 50代 会社員 【子ども】2人(大学生、高校生) 【同居・別居】(ご依頼時)別居中 【財産】自宅不動産 【解決までに掛かった期間】約11か月 【解決手段】調停 依頼のきっかけ 依頼者は、相手方から離婚調停を申立てられており、以下の三点を理由に離婚することを決意されました。①相手方が家庭を顧みず、子どもの養育に非
続きを読む >>

法外な請求を退け、浪費家の妻への財産分与額を2分の1以下で抑えた事例

【属性】(ご依頼者)男性 50代  職業 会社員    (相手方) 女性 40代  職業 パート 【未成年の子ども】2人(18歳・15歳) 【同居・別居】別居2年(相談時) 【解決までに掛かった期間】5か月(調停期日回数7回) 【解決手段】調停 【依頼のきっかけ】 依頼者は、相手方と別居して2年経っていたところ、相手方と離婚の協議が進展しないため、当職に離婚調停の代理を依頼した。 な
続きを読む >>

有責配偶者からの離婚請求で、相手方・裁判官に精一杯の誠意を見せることで、離婚を成立させた事例

【属性】(ご依頼者)男性 30代後半 会社員       (相手方) 女性 30代後半 無職 【未成年の子ども】2人(小学生) 【同居・別居】別居約4年(争いあり) 【財産】預貯金、退職金、株式、生命保険 【解決までに掛かった期間】約2年弱 【解決手段】調停・訴訟 依頼のきっかけ  依頼者は、相手方と別居して2年経っていたところ、相手方と離婚の協議が進展しないため、当職に離婚調停の
続きを読む >>

離婚訴訟において、子の福祉に資することを丁寧に説明し、面会交流を認めさせた事例

【属性】(依頼者)男性 40代中半  職業 研究職    (相手方)女性 30代後半  職業 公務員 【未成年の子ども】長男(小学生)、二男(小学生) 【同居・別居】別居3年 【財産】特になし 【解決までに掛かった期間】約6か月 【解決手段】訴訟 期日の回数:7回(当職が受任したのは第3回期日から) 【依頼のきっかけ】  依頼者は、相手方から離婚訴訟を提起され当初本人自身で対応してい
続きを読む >>

当事務所では、離婚が成立しさえすればよいというのではなく、依頼された方の離婚後の生活がよりよいものになるように、常にそれを見据えながら離婚案件の処理を進めます。

ご相談される方の話を丁寧に聴いて状況を正確に把握したうえで、離婚原因の問題、お金の問題、子どもの問題、それら問題ごとにご相談される方の置かれた状況を整理し、将来も 見据えたBestな解決策を示します。

主なご相談エリア

町田市相原町、町田市小山ヶ丘、町田市小山町、町田市小山田桜台、町田市上小山田町、町田市木曽町、町田市木曽西、町田市木曽東、町田市下小山田町、町田市図師町、町田市忠生、町田市常盤町、町田市根岸町、町田市根岸、町田市矢部町、町田市山崎町、町田市山崎、町田市大蔵町、町田市小野路町、町田市金井町、町田市金井、町田市真光寺町、町田市真光寺、町田市鶴川、町田市能ヶ谷、町田市野津田町、町田市広袴町、町田市広袴、町田市三輪町、町田市三輪緑山、町田市薬師台、町田市旭町、町田市玉川学園、町田市中町、町田市原町田、町田市本町田、町田市南大谷、町田市森野、町田市小川、町田市金森、町田市金森東、町田市高ヶ坂、町田市つくし野、町田市鶴間、町田市成瀬、町田市成瀬が丘、町田市成瀬台、町田市西成瀬、町田市東玉川学園、町田市南つくし野、町田市南成瀬、町田市南町田、相模原市、大和市、八王子市、日野市、多摩市、府中市、稲城市、狛江市、調布市

最新情報・解決事例

  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • お問い合わせ
  • アクセス
TOPへ戻る