当事務所の強み・特徴

みちひらき法律事務所の特徴・強み

4G2A2900

みちひらき法律事務所は、平成27年9月、東京都町田市にて、皆様の身近なパートナーとして、地域に密着した迅速かつ丁寧な法的サービスを提供することにより、法的な問題を抱えている方々の“みちひらき”となりたいという想いから開設した法律事務所です。

皆様が抱えている幅広い法的問題に対応します。

私は、平成8年に埼玉で弁護士登録後、不動産案件(土地・建物等明渡、再開発、売買トラブル等)、商取引上のトラブルをはじめとする一般民事案件、相続・離婚等家事案件、倒産案件(債務整理、破産申立代理人、破産管財人)から刑事事件・少年事件まで幅広く経験を積んだ後、東京弁護士会に登録替えした後は、主に交通事故・医療過誤を中心とする損害賠償案件を中心に取り組んできました。

更に、平成13年からは大手商社の法務部に所属し、企業法務(主に、国内訴訟案件、取引上の紛争解決、不動産開発、M&A、会社法関係事案、労働問題、下請法、印紙税法、コンプライアンス)に従事してきました。

これまでの経験を生かし、一般の個人の方々から中小企業等の皆様が抱えていらっしゃるであろう法的問題に幅広くお応えできるものと自負しております。

先ずは、じっくりとお話しを聞かせて下さい。

一般の個人の方々にとって、法的問題と言っても、そもそもどこが法的な問題で弁護士にどのような話をすればよいのか分からないという方も多いと思います。

ご安心下さい。どこが法的な問題であるかという分析・判断は弁護士の仕事です。皆様は、ご自身で抱えている問題を生の事実として赤裸々に語って頂ければ結構です。ご相談の際には、なるべく相談される方の話をさえぎらずにじっくり聞くことを心がけます。胸の中にあることをそのまま話すことにより、相談される方の気持ちが幾らかは軽くなれば、それだけで幸いでしょうし、何より隠れた真の問題点が判明することが多々あることを経験上知っているからです。

ただし、一方で時間も限られていることも事実ですので、限られた時間を有効に活用するため、弁護士が口を挟まざるを得ないことがあることはご理解下さい。

適格に問題点を把握し、速やかに解決指針を示します。

じっくりとお話しを聞いたうえで、適格に問題点を把握し、1回の相談で可能な限り解決の指針を示すよう努力します。体の具合が悪く病院に行ったところ、お医者さんが処方箋は出してくれたが、治療は可能なのか、どのような治療をしていくのかの丁寧に説明してくれなければ不安になりますよね。

それと同じように、法律相談においても、弁護士に話すだけ話をしたのに、問題点らしき点を示されただけで、これからどうしたら良いのか、何を注意しなければいけないのか、きちんと説明してもらえなければ、却って不安が増すだけで相談に行った意味がありませんよね。
勿論、1回の相談では指針を示すことができるだけの材料が揃っていない場合もあるでしょうし、一旦お預かりして調査のうえ回答させて頂かざるを得ないものもあります。

しかし、弁護士は評論家ではありませんので、少なくとも何がしかの指針を示すことにより、皆様が相談に来て良かったと思われるよう心がけます。

迅速な対応と密接なコミュニケーションをモットーとし、一日でも早くご納得頂ける解決を目指します。

ご相談後、案件を受任した際には、一日でも早い解決に向けて迅速に対応します。
また依頼者の方のご納得のいく解決となるよう依頼者の方と密接なコミュニケーションを図ることをモットーとします。

離婚に関するご質問はお気軽にお問い合わせください 042-710-8901 詳しくはこちら