離婚を検討されている方へ

photo2883「離婚を考えているが、夫に打ち明けられていない…」

「離婚した後の生活が心配でなかなか話を切り出せない…」

「離婚をするにはどのような手続きを踏めばよいかがわからない…」

離婚を検討していても、なかなか話を切り出しづらかったり、どのようなステップを踏んで手続きを進めていけば良いかがわからなかったりということがあるかと思います。あるいは、離婚に向けて夫婦で話し合いをしてみたものの、当事者同士では平行線のままで埒が明かないという場合があるでしょう。このような場合、多くの人がまずは両親に相談するか、友人に相談されるかと思います。

しかし、夫婦関係を続けていく前提であればまだしも、離婚が前提となれば、各々の両親や友人は、どうしても自分の子供や友人の肩だけを持ちがちになり、冷静かつ客観的な判断という面においては両親や友人によるアドバイスや仲裁には限界があると思います

とりあえず別居して、互いに冷静になる距離と時間を置いて話し合うというのも一つの方法かもしれません。特に、ご自身では離婚の決意は固いが、相手が同意してくれない場合、先ずは別居することが有益な場合があります。ただし、別居中の生活費や子供との面会はどうするかなど別居するにあたり決めておくべき事も少なくありません。とりあえず別居を選択するにせよ、当事者の話し合いで着地点を見いだせなければ、法律に従って解決策を見つけることが必要となってきます。

仮に、離婚することについて合意できたとしても、離婚条件を決めなければなりません。決めるべきことは、子の親権や面会交流、養育費から財産分与、慰謝料までと様々です。

離婚をお考えの方は、まずは弁護士にご相談ください。早い段階から弁護士にご依頼をしていただくことで、別居中の生活費に始まり、離婚の際の様々な諸条件について適切な結果を得ることにより、その後の生活が大きく変わります。

まずはお気軽にご相談ください。

初回相談料無料(60分)042-710-8901 受付時間 平日9:00~19:00 夜間・土日祝日応相談 詳しくはこちら

最新情報・解決事例

  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • お問い合わせ
  • アクセス
TOPへ戻る