Q.再婚した場合、元夫の養育費の支払い義務はなくなるのでしょうか?

質問

 私は、離婚に際して、子供の親権者となり、元の夫から養育費をもらっていますが、今、再婚を考えています。
 私が再婚したら、元の夫の養育費の支払い義務はなくなるのでしょうか。

回答

貴方が再婚しても、元夫の養育費支払義務がなくなるわけではありません。

元夫からすれば、元妻が再婚すればもう養育費を支払わなくても良い、と考える人もいるかもしれません。

 しかし、養育費の支払義務は、自分の子供を自分と同じレベルの生活をさせる義務に基づくものですから、元妻が再婚したからといって当然になくなるものではないからです。


 もっとも、貴方の再婚相手が貴方の子供と養子縁組したときは、事情が変わってきます。
この場合、養子縁組をした再婚相手が子供に対して一次的な扶養義務者となり、元夫は二次的な義務者となります。
したがって、この場合、元夫が養育費の減額を請求すれば認められる可能性は高くなります。

 これに対し、再婚相手が貴方の子供と養子縁組をしない場合は、元夫が子供に対して一次的な扶養義務を負うことに変わりはありませんので、元夫が養育費の減額を請求してきたとしても、そう簡単には認められません。


 もっとも、再婚相手が子供の養育費を含め、新しい家族の生活費全般を十分に負担するになった場合には、養育費取り決めの際とは異なる個人的、社会的事情の変更があるとして、元夫の養育費減額請求が認められる可能性があります。


初回相談料無料(60分)042-710-8901 受付時間 平日9:00~19:00 夜間・土日祝日応相談 詳しくはこちら

最新情報・解決事例

  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • お問い合わせ
  • アクセス
TOPへ戻る