Q.調停で離婚が成立しましたが、役所に届出を行う必要があるのでしょうか?

質問

 調停で離婚が成立しましたが、役所に届出を行う必要があるのでしょうか。また戸籍はどうなるのでしょうか?

回答

 調停による離婚の場合、離婚成立の日(調停成立の日)から10日以内に、戸籍の届出を行う必要があります。届出にあたっては、離婚調書の謄本を提出する必要があります。また本籍地以外の市区町村に届出る場合には、戸籍謄本(本籍地の市区町村役所から取寄せます)も提出する必要があります。

 戸籍には、離婚の形態(調停離婚の場合はその旨)とその成立日、届出日等のほか、当該戸籍から除籍される者については、新本籍が記載されます。

解説

 家庭裁判所の調停において離婚の合意が成立した場合には、調停成立と同時に離婚の効果が生じますが、身分関係に変動が生じますので、親族法上の身分関係を公証する戸籍に記載する必要があります。この届出は、原則、調停の申立人が行いますが、離婚成立の日(調停成立の日)から10日以内に戸籍の届出をしなければなりません。期間内に届出をしないと5万円以下の過料に処せられます(戸籍法135条)。調停の申立人が期間内に届出をしない場合、相手方が届出をすることができます。


初回相談料無料(60分)042-710-8901 受付時間 平日9:00~19:00 夜間・土日祝日応相談 詳しくはこちら

当事務所では、離婚が成立しさえすればよいというのではなく、依頼された方の離婚後の生活がよりよいものになるように、常にそれを見据えながら離婚案件の処理を進めます。

ご相談される方の話を丁寧に聴いて状況を正確に把握したうえで、離婚原因の問題、お金の問題、子どもの問題、それら問題ごとにご相談される方の置かれた状況を整理し、将来も 見据えたBestな解決策を示します。

主なご相談エリア

町田市相原町、町田市小山ヶ丘、町田市小山町、町田市小山田桜台、町田市上小山田町、町田市木曽町、町田市木曽西、町田市木曽東、町田市下小山田町、町田市図師町、町田市忠生、町田市常盤町、町田市根岸町、町田市根岸、町田市矢部町、町田市山崎町、町田市山崎、町田市大蔵町、町田市小野路町、町田市金井町、町田市金井、町田市真光寺町、町田市真光寺、町田市鶴川、町田市能ヶ谷、町田市野津田町、町田市広袴町、町田市広袴、町田市三輪町、町田市三輪緑山、町田市薬師台、町田市旭町、町田市玉川学園、町田市中町、町田市原町田、町田市本町田、町田市南大谷、町田市森野、町田市小川、町田市金森、町田市金森東、町田市高ヶ坂、町田市つくし野、町田市鶴間、町田市成瀬、町田市成瀬が丘、町田市成瀬台、町田市西成瀬、町田市東玉川学園、町田市南つくし野、町田市南成瀬、町田市南町田、相模原市、大和市、八王子市、日野市、多摩市、府中市、稲城市、狛江市、調布市

最新情報・解決事例

  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • お問い合わせ
  • アクセス
TOPへ戻る